Poyonのアニメ批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 幽遊白書【104】「意外な提案・魔界の変動」

<<   作成日時 : 2010/01/15 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 黄泉の下へとやって来た幽助。黄泉は幽助と戦う気満々。何気に場外では陣や酎達、飛影と躯がどんな話かを興味津々に聴いている。幽助は国王代理になったものの、余り国王になる気はない。そんな幽助は国王石に名前を彫り(誰が?)それを抽選のクジ代わりにしたトーナメントを提案。魔界の各国の立場を捨て皆普通の人間に戻って闘い負けた者はその人の命令に何があっても従う・・・。国の法律に縛られたくない幽助らしい提案。勿論これに蔵馬や陣たち、飛影と躯が乗る。でも未だに魔界征服を企む黄泉は戦える相手は躯ぐらいだと踏んで、躯打倒の切り札で黄泉の息子・修羅を用意。一応躯も黄泉も国家解散の旨は告げられるが北神達は躯も黄泉も全員が全員解散したとは信じていない。
 そんな中雷禅の墓には雷禅の大昔の喧嘩仲間・煙鬼(エンキ)率いる雷禅の喧嘩仲間が数人墓参りに訪れトーナメント参加の為に駆け付ける。彼らが妖力を放出すると可成り絶大な妖力になり1人1人の妖力は黄泉と同等かそれ以上である事に黄泉も予想外。そして徐々に黄泉にも盗賊時代以来の戦いたい衝動に駆られていく・・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幽遊白書【104】「意外な提案・魔界の変動」 Poyonのアニメ批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる