Poyonのアニメ批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 幽遊白書【98】「魔界へ!父との対面」

<<   作成日時 : 2010/01/11 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 魔界へ行く事を決めた幽助。最後の別れの為に主要人物達が皆幻海の修行寺に集合。ぼたんも雪菜まで居て何だか久々。でも螢子にはもう別れを言っているので肝心の螢子は居ないんだけど。その場には飛影と蔵馬も来ていて彼らよりも一足先に幽助は魔界へ行く事になる。魔界と言うと凄い怖くて恐ろしいイメージがあるが、雪菜も魔界出身。そう言う意味では人間界と同じで全てが怖く恐ろしい訳ではないのだろう。
 飛影・蔵馬・幽助は皆魔族なので閻魔が魔界3大国王の依頼を受け入れ3人を魔界に閉じ込める事に承諾したらしい。それが閻魔の本当の狙いだったそうだが、コエンマはその事は本人には言えずに居る。霊界で殆ど何もしていないのに独裁者的立場である閻魔も充分要らない存在に思えるけど。ジョルジュも久々の登場でした。幽助達に同じ時期に魔界からの言霊とか使者が来たのはこう言う事だったんですね。
 魔界に着いた幽助を迎えたのは魔界ではS級の実力を持つ前話に登場の北神たち。4日間走り続けて雷禅の下に向かう様は乗り物がなさそうな魔界らしい。雷禅は数百年食べ物である人間を食していないので腹の音が国中に鳴り響いている。そして体もガリガリなんだけど妖力はまだまだ幽助の数倍以上あるようで、幽助が喧嘩を挑んでも全然敵っていない。
 ちなみに幽助達の為に魔界への穴を開けるのは霊界の特別防衛隊(特防隊)。仙水と樹(過去では右京)が穴を開けるのに数週間掛かっていたのに、特防隊の手に掛かれば殆ど一瞬で魔界への扉が開いちゃう事に仙水への切なさを感じた。途中の境界線は大丈夫なのだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幽遊白書【98】「魔界へ!父との対面」 Poyonのアニメ批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる