Poyonのアニメ批評

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂【1】「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編)」

<<   作成日時 : 2010/04/09 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 画像はありません。いきなり武士に追われる銀時。初登場のキャラにはナレーションが紹介してくれるのだが、銀時紹介時に「主人公・・・みたいな人」と言ったのには笑った。同じく追われる新八、そして追い詰めた武士をペットの定春ではねる神楽。武士の方は3人が密偵だと勘違いして追っていたので入ってはいけない場所に銀時達が入り込んだのだろう。でも実は単に黒猫を捜して欲しい依頼を受けて捜していただけ・・・。
 そしてその裏では天人(アマンド)のカリヤ達が江戸の掌握を企んでいて、天人を捕らえるべく屋敷に侵入する真撰組。でも紙一重で逃げられている。ちゃっかり”お茶目”で土方にバズーカを沖田が撃っている・・・。屋敷に穴開いちゃいましたが・・・。でもそこで怪しい設計図を手に入れる土方。
 銀時達の万屋には今回の依頼人・加藤健(略してカトケン)が訪ねて来る。黒猫捜索に続いての依頼なので、銀時・新八・神楽は皆固まる。でもまだ1度も依頼料は貰ってないそうだけど。彼の依頼は「失ったモノを取り戻す」事。騙されて家を取られたり、妻子には逃げられたり・・・と波瀾万丈な人生を送っているカトケン。
 眼鏡外すと何も見えない猿飛が定春を銀時と間違えて告白して噛まれていたり、”悪事”とか”設計図”などの半分以上に日本語の意味が分かってないような真撰組局長・近藤だったりとレギュラーキャラは1話でほぼ全て登場している。ズラ・・・じゃなくて桂は既に江戸掌握の陰謀を何かしら把握。桂と一緒に歩いているペット?のエリザベスはナレーションでも「っつうか、何これ〜!」って叫ばれていたが、何これ・・・?。
 ちなみに1期だけ(1年目)の批評なので全49話になります。1話と2話、11話、12話は60分SPだったので前編、後編に分かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀魂【1】「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編)」 Poyonのアニメ批評/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる